気になるニキビ跡に西宮でダーマペンを受けました

痛みに弱い私がニキビ跡治療に選んだのは

ずっと気になっていたニキビ跡のケアに、ダーマペンの施術を受けました。

私は、思春期の頃から鼻や頬を中心にニキビの凹んだ跡ができていて、目立つことからネックの一つとなっていました。

化粧品ではケアすることができず、普段はメイクで目立たないようにしていましたが、凹んだ跡を完全に隠すことは難しく、肌が綺麗に見えずにいるのがとても嫌でした。

そこで選んだのが、ダーマペンの施術です。

ほかにもフラクショナルレーザーと迷ったのですが、結果的にフラクショナルレーザーはやめました。

というのも、以前毛穴のケアで受けたことがあったのですが、得られる効果が大きい一方で施術中の痛みが強く、その点がネックだったためです。

患者の希望により麻酔クリームが使用できるとのことで、当時は私も麻酔クリームを使用した上で施術を受けましたが、それでもなお輪ゴムで強く弾かれるような刺激を感じ、レーザーが照射されるたびに体がビクッと動いてしまうほどでした。

その記憶が残っていたため、どうしても痛みが気になり、今回はフラクショナルレーザーはやめることにしました。

ちなみにネットで調べる中で、ダーマペンも施術中の痛みを感じるという意見がありましたが、それでもフラクショナルレーザーほどではないように感じたため、こちらを選ぶことに決めました。

(C) 2023 気になるニキビ跡に西宮でダーマペンを受けました